何事もチャレンジ

好奇心保持はシニアにとって最も大切なこと。何とか頭の回転も保つことができるよういろいろやってみようと思っています。
生きている証として原則シーズン毎にアップデートしていこうと思っていますのでお付き合いください。連絡等はこちらのコメントフォームにインプットください。またはメール「buhuwu_jp■yahoo.co.jp」(■のところは半角@に書き換えて送信ください)でお願いします。

他の運営webサイトは以下の通りです。もっとも更新がストップしているサイトもありますのでご了承ください。
I LOVE Asia
fACEbook
Instagram
TWITTER
YouTube

写真撮影

特段テーマを設けることなく写真撮影をしているものの以前のようにコンテストに応募することは行っていません。今のデジタル写真やプリント環境は省力化、効率化、省コスト化は大きく変わってきています。一方でSNSの進展で気軽にポストできる環境が広くなっているため逆に写真と向き合う意欲が低下してきているように感じるこの頃です。
機材はそこそこ充実できているのにもったいない感じがしています。機材を持ち歩くのが重くて大変だという気持ちも出てきてます。困ったものです。
それに最近のスマートフォンによる撮影写真は実に高級化していて何よりも身軽です。ただ表現の工夫は一眼にはかなわないのも事実。
そんな思いをしながら日々うろうろしています。

小千谷池ケ原のはさぎ

緊急事態宣言が5月25日に解除になったものの県またぎの移動自粛。やっとそれも解禁になった6月19日の翌日から恒例の新潟県散策。
毎回のように寄る池ケ原のはさぎもたっぷりの葉ですっかり夏模様になっていました。
何となくこの風景を見るとホッとします。

セットで行った村上市笹川流れの画像もご覧ください。


外出自粛中

武漢ウイルスの感染を抑えるための外出自粛、やや解除されてきたもののまだ自粛要請が続いています。家の掃除、料理、パソコン内のファイル整理をしたり断捨離など普段なかなかできないことを行いました。
結局どれも中途半端な感じですが・・・・・。

秦野のそば畑の写真撮影に行ってきました。動画も作りYouTubeにアップロードしました。(^_-)-☆

YouTubeチャンネル登録お願いします(^^♪


武漢ウイルス緊急事態宣言

武漢ウイルス感染者増加による緊急事態宣言が4月7日発出され5月25日まで日本は自粛体制になりました。この間の国民の努力と医療従事者の頑張りによって日本の死亡者数は抑え込むことができています。この結果は、日本の衛生健康への意識が高いことに加え高度な医療体制、生活文化やスタイル、義務化されているBCG接種、言語の物理的表現方法などなど色々なファクターが起因しての結果と論議されています。今後の世界的検証により少しは明確になるかもしれません。いずれにしても犠牲者を最小に抑えてきた日本の対応は誇るものでしょう。
まだまだ収束は遠いかもしれませんが引き続き新しい生活様式に慣れながら武漢ウイルスとの共存が続くことでしょう。検査手法の確実化と高度化、ワクチンや治療薬の早期開発が当面の課題になるでしょう。

横浜市における感染者数推移

武漢ウイルス

年明けから発生し拡散された武漢ウイルス(新型コロナウイルス)の勢いが止まらず世界的なパンデミックになっています。
4月7日緊急事態宣言が発出され外出自粛要請となり苦難の日々になってきました。楽しみにしていたいろいろなイベントもすべて中止。予定表は真っ白です。
でも拡散の抑止を進めれば食い止めることも可能。ここは国民総出で頑張っていきたいものです。

2020年(令和2年)

2020年を無事迎えることができて嬉しく思います。完全リタイヤして一年過ぎましたが幸いにもすることも行くところも多くぼーっとせずに日々を楽しんでおります。
おかげさまで友人たちと一杯飲み交わす機会も多く今年も交流を楽しんでいきたいと思っています。
今月は 4年ごとの台湾総統選挙、 選挙日の台湾行きは2000年からの恒例となっています。2020年は台湾へ行きはじめて50年、総統選挙の翌日は70歳の誕生日。東京オリンピック・パラリンピックの開催年・・・・何となく節目の2020年です。
大いに楽しんでいきたいと思っています。

モノクローム「わ」展

モノクローム「わ」展、昨年の初回開催から一年。上尾市という地方都市ながら600名の観覧者で成功裡に終わりましたが、今年も新たなメンバーを加えて第二回目の開催となりました。
昨年は、一年間に食事をご一緒した方々の顔写真を一枚にまとめた写真を展示しました。

第二回の今年は通い続けている新潟県十日町市の写真を出品しました。
十日町三景というタイトルで、星峠の棚田、清津峡トンネル、十日町情報館。いろいろな取り組みに熱心な前向きな十日町の側面を切り取った三景です。

総天然色の世界が普通ですが、たまにはモノクロームの世界も良いものです。
ペン画、水墨画、鉛筆画、書、切り絵と多くの作品を前に話の輪が広がり「わ」展の趣旨が生きた展覧会となりました。
来年も11月頃に第三回を開催したいと思っています。


糖尿予備軍?

5月にHbA1cの値が7.2となり急遽運動強化、炭水化物摂取減少、間食厳禁の道を歩いています。なかでもラーメンは大好きな炭水化物。値も少しずつ下がり始めたのでたまにはラーメン・・・・今年はなかなか珍しく美味しいラーメンの体験ができました。

典型的な中華そば店、「ラーメンあおきや」長岡インター店(長岡市) 。
長岡は生姜醤油味のラーメンが多いようでこの店がいわゆる元祖といわれているようです。
生姜味が中華そばを引き立てさっぱり感を楽しませてくれました。
店も大繁盛、次から次にお客さんがはいってきます。

ラーメンあおきや 長岡インター店
新潟県長岡市南七日町13-5

同じ長岡市の「ラーメンむつみ」のあさりバター塩ラーメンが絶品でした。それも数個だけでなく殻付き15個くらい入っていたでしょうか。
バター味も適度にありますがしつこさはなく癖になる味です。
味噌ラーメンも人気あるようでした。

ラーメンむつみ
長岡市川口牛ケ島貝ノ沢158-3

秋の秋山郷・屋敷集落にある「みずと屋食堂」のきのこラーメン。
出されたラーメンどんぶり一面、キノコがぎっしりです。
はっきりしないのですが8種類は入っているようです。ちょうど旬のもの、一か月間だけの限定メニューです。
着いたのは開店30分前、すでに県外ナンバーの車やバイクで来た人たちの行列でしたがお店のキャパはあるのですぐに席がとれました。
また食べに行きたいものです。

みずと屋食堂
秋山郷屋敷地区

HbA1cは6.2まで低下・・・・気を緩めると増加しそうなのでしばらく頑張ります。
最近はドラッグストアでも血液検査がワンコインで可能になりコントロールし易くなりました。