新潟の古民家

Kominka5.jpg★「古い家のない町は、思い出のない人と同じです」とは、東山魁夷がわたしにくれた言葉。古い=価値がないのではありません。古いものは、歴史や思いがつまった、単なる"モノ"以上のものなのです。
使い捨て、大量消費の文化とともに、日本人はモノを大切にすることを忘れつつあるのかもしれません。この世界に誇れる文化の現状は私にとって残念で悲しいものです。私は、その素晴らしさを後世に残し伝えたいと思います。
民家の再生は、単なる建物の再生ではありません。民家の再生が、スクラップアンドビルドに象徴される現代日本の価値観、その見直しや、暮らし方、考え方の再生にもつながることを私は望んでいます。★

Kominka1.jpg新潟県十日町市竹所で現在の自宅(双鶴庵)となる古民家を購入、再生に着手し多くの古民家を再生してきたカール・ベンクスさんの言葉です。
ドイツから来日長年新潟に住んでいらっしゃるカールさんが手がけ新たな命を吹き込まれた再生古民家は、新潟県のあちこちに点在し特に松代には数多くあります。写真左から最近出来た牛舎、シェアハウス、友人の萬羽邸(下右)等どれをみても素敵な古民家です。

Kominka2.jpg  Kominka3.jpg

カールさんのお住いは竹所の奥にあり(下)周囲の木々と美しい調和を見せてくれています。

Kominka4.jpg近くのイエローハウス(最上段)は積雪のない時季の週末はカフェとして優雅な時間を感じることができます。ちょうど庭でカール(左)さんがお茶を飲んでいらっしゃいました。


この二年間で三回通い古民家の美しさに感動してきました。また行ってみたいと思う日本の美しい田舎です。







カールさんのご自宅(双鶴庵)



  • entry16ツイート
  • Google+