渓谷散策

渓谷を流れる水を見ながら歩くのは気持ちがいいいものです。
奥入瀬渓流、長瀞渓谷など著名なところも多く、小さな渓谷も含めれば日本中で各地で見られます。澄んだ水流からは水底も綺麗に見られ、周囲の緑や紅葉の時季であれば黄色や赤が反射して美しさを見せてくれます。
大小様々な滝も多くマイナスイオンをたっぷり浴びることができリラックスさせてくれます。幸い自宅から2~3時間で行かれることもあり時々楽しんでいます。

●日本の絶景として著名な七ツ釜五段の滝がある西沢渓谷(山梨県山梨市)は「平成の名水百選」や「森林浴の森百選」などに選定され、原生林を流れる渓流は滝や淵が連続して続きます。トレッキングコースが整備され、初夏のシャクナゲ、秋の紅葉の時期には観光客でにぎわいます。
Beha西沢渓谷161027eos36Resized650.jpg

●山梨県から神奈川県に流れる道志川は横浜の水源となったいることもあり横浜市との結びつきも強く横浜市民の憩いの場としてハイキング、釣り、キャンプで賑わいます。20160419道志村雄滝雌滝eos02Resized400.jpg  雌滝雄滝






●紅葉が美しい横谷渓谷(長野県茅野市)
   20161023横谷渓谷09mResized200.jpg     20161023横谷渓谷42mResized200.jpg  









●東日本第一の落差を誇る精進ヶ滝(山梨県北杜市)のある石
空川渓谷。  

   20161024精進ヶ滝33mResized400.jpg  


Beha20161024精進ヶ滝47mResized650.jpg
精進ヶ滝

濃溝の滝.jpg




※Instagramから世界的に有名になった千葉県君津市「濃溝の滝」

  • entry17ツイート
  • Google+

PageTop