お花見

日本人は大好きなお花見、ことしも開花、三分咲き、七分咲き、満開という桜情報とともに多くの方々が動き回る春です。
私も毎年数か所めぐるのですが、今年は近所の「恩田川」、ソメイヨシノ発祥の地「駒込」、お花見発祥の地といわれている「飛鳥山公園」を巡ってきました。

EOS_0772ms-400.jpg

恩田川20190401_03ms-400.jpg

染井吉野20190330_14ms-400.jpg

やはり日本人にとって桜は体内に刷り込まれている花なのでしょう。わずかな期間に咲く桜に思いを寄せながら春を迎えるのでしょう。また雪降る地の人々にとってはまさに雪から解放の象徴としても存在する花でしょう。

お花見を毎年実現できるような日本であり続けたいものです。

  • entry78ツイート
  • Google+