2005年01月29日

●池上一郎博士文庫四周年(2005/1/16)

ikegami4y.jpg ikegami4y0.jpg

池上一郎博士文庫四周年紀念イベントが、約70人の参加により今年も池上一郎の命日1/16に屏東県竹田の文庫で開かれた。三年連続の参加となったが今年は仕事で高雄駐在のKさんが司会の役を担った。私からは池上夫人や日本の支援者からのメッセージを紹介。来賓各位のご挨拶の間には童謡や文部省唱歌を歌ったりし、和やかななかで式典が進められた。

ikegami4y1.jpg
○ご挨拶する文庫代表の劉耀祖さん。左が司会のKさん

ikegami4y2.jpg

記念写真撮影の後は客家料理が振舞われ親しく懇談がされた。懐かしい面々とまたお会いできてうれしかった。特に今回は日本からの書籍送付等で文庫を下支えしている椙山先生ともお会いすることができたし、台北からの友愛会メンバーの方とも再会できた。

ikegami4y4.jpg
(写真はY氏提供)

食事のあと私は文庫の鐘徳材さんと一緒に、竹田郷糶糴村にある池上氏が下宿をしていたところ(下の写真:右手の部屋)を訪ねた。

ikegami4y5.jpg

当時の大家さんである黄接生氏(日本名松永敬示)の次男である昭和10年生まれの黄永聰氏(日本名松永英治)とお会いでき、当時のエピソードもおうかがいすることができた。

ikegami4y3.jpg
○池上一郎氏が下宿していた部屋。右が当時の池上部隊長に可愛がってもらったという大家の息子さん、黄永聰氏(日本名松永英治)さん。 左は鐘徳材さん。

TOP(池上一郎文庫と竹田驛)へ戻る