« 池上一郎博士文庫九週年のご案内 | メイン | 八田與一技師逝世68年墓前祭 »

2010年02月01日

●池上一郎博士文庫九週年

20100201.jpg今年も文庫週年祭には約100名の方々が集った。(リンクは台湾新聞記事のためリンク切れもでる)

毎年来場者には受付で署名をしていただくことになっている。
それも文庫側の希望で毎年日章旗に署名していただく。
今年は日本人参加者から署名拒否者が出た。台湾にある日本人学校の職員だ。
文庫関係者が嘆いたのは言うまでもない。

大変残念なことがあったが、多くの方々が一年ぶりの再会を喜びあい、童謡を歌ったりする輪もあちらこちらでできた。

来年は十週(周)年、日本側も何か企画したいと考えている。

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバックURL (スパム防止のため、ブログオーナー承認後の表示となります)

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

ご無沙汰しております。
本年も5月7~11日八田氏墓前祭に参加します。
許先生、李先生にお会いできるのを楽しみにしています。
参加行事が多く池上文庫へは行けそうもありませんが
日台友好にいささかでも貢献できればと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

> marichan さん、お久しぶりです。
私も5/8墓前祭に行きます。帰りのバスの都合で三時には退席することになります。10時ころから水庫を散歩しています。
翌日は張學良の幽閉故居を観にいこうと思っています。
もし2時の開会前に時間がありましたら電話ください。
0930-664301
今は台湾側窓口の許さんと水庫の世界遺産登録の運動を支援しています。金沢サイトでも色々進めていただいているようですが、ご支援よろしくお願いします。

ご返事が遅れました。
7日夜水庫となりのシラヤホテルに一泊します。
8日午前中は予定がありませんので是非お会いしたいと思います。
許氏は先月来日の折、拙宅で歓談し一泊してもらいました。
8日当日合流する予定になっています。
8日は墓前祭後バスで台南ランディスホテルへ直行です。
ご一緒しませんか?
お会いできるのを楽しみにしております。

コメントする

(コメントはスパムコメント防止のため、ブログオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)