« 池上一郎博士文庫九週年 | メイン | 池上一郎博士文庫十周年慶 »

2010年05月16日

●八田與一技師逝世68年墓前祭

20100508_1.jpg
毎年恒例の八田技師墓前祭が命日の5月8日開催された。
今回は地元水利組合の昼食会にも招かれ多くの方ともお会いできた意義ある墓前祭となった。
前回参加したのは、八田技師のご子息の八田晃夫氏が最期に参加された5年前。今回の参加者は500-600名くらいになるだろうか、これまでにない多くの方々が参加された。もちろん日本からも諸団体のメンバーも駆けつけた。
世界遺産登録推進とあいまって、台湾でも多くの報道がなされた。

八田與一技師逝世68週年追思會在烏山頭水庫
追思八田與一 獻白菊說感謝

台湾では映画化も企画されており楽しみだ。

来年早々には、当時の住まいなども復元されたテーマパークも完成予定だ。
このように日本時代にすばらしい業績を残した日本人がいたことは誇りだ。

20100508_2.jpg

今回は新營から新ルートで烏山頭水庫へでかけた。
バスで六甲まで(25分)行き、そこから徒歩40分。台湾らしい風景を観ながら楽しく歩ける。時間のある方は利用したら面白い。

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバックURL (スパム防止のため、ブログオーナー承認後の表示となります)

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

eda様
無事にお帰りになられたようで何よりです。
昼食会には混雑してお姿が見当たらず失礼しました。
又。お別れのご挨拶もできずお詫び申し上げます。
私どもは予定通り日程を終え全員元気で戻りました。
来年は八田記念公園も完成予定ですので参加者は多くなりそうです。
今後ともよろしくお願いいたします。

> marichanさん、こちらこそ失礼しました。途中退場はやはり気が引けますから最も出口近くに席を確保してました。
帰りに復元工事現場を見てきました。
来年も楽しみです。
李登輝元総統もお元気でしたか?まだまだ頑張ってほしいですから。(^^♪

コメントする

(コメントはスパムコメント防止のため、ブログオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)