« 八田與一技師逝世68年墓前祭 | メイン | 八田與一記念公園オープン・逝世69年墓前祭 »

2011年01月22日

●池上一郎博士文庫十周年慶

20110116.jpg
1月16日、台湾南部の屏東県竹田郷の「竹田駅園」にある「池上一郎博士文庫」で同文庫設立10 周年、及び池上一郎博士百歳の誕生記念セレモニーが催された。
今回は節目の年であり50名近い日本人を含め160名の参加で賑わった。
池上文庫はアジア最南端の図書館であるとともに台日両国の人たちの交流のプラットホームともなっている。

20110116_0.jpg
文庫前の広場では剣道のデモンストレーションも行われ、10時少しまえから式典が開かれた。来賓挨拶とともに全員での歌唱、二胡演奏が色を添えた。
劉代表からこの十年ご苦労いただいた曾館長のご紹介があり、参加者から苦労を労う拍手があり幕を閉じた。
20110116_1.jpg

文庫前の広場では昼食会。相互の交流が行われ一年ぶりの再会を楽しんだ。

今回はドキュメント映画「台湾人生」のメガホンをとられた酒井充子監督もお越し下さり、映画上映会と質疑応答があり十周年慶最後を飾った。
文庫支援有志で作成した文庫十周年記念日本手拭いが参加者に配られた。

来年も楽しい会での再会を誓い幕を閉じた十周年慶だった

※2012年のイベントは1/14(土)の予定です


20110116_2.jpg

 ↓ 文庫から日本から参加者へのメッセージ
20110116_3.jpg
プレス記事(しばらくするとリンクは無効になる可能性あり)
Radio Taiwan International
聯合新聞網

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバックURL (スパム防止のため、ブログオーナー承認後の表示となります)

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする

(コメントはスパムコメント防止のため、ブログオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)