« 池上一郎博士文庫十周年慶 | メイン | 交流記念碑 建立への想い »

2011年05月15日

●八田與一記念公園オープン・逝世69年墓前祭

20110508_1.jpg

八田與一記念公園オープン・逝世69年墓前祭が5月8日行われた。一昨年の墓前祭時に八田技師たちの家屋再現が発表され、今年開園に至った。
烏山頭水庫前から八田與一記念公園前の道路には「八田路」の標識が立っていた。
これまでは珊瑚路だったが、八田技師の功績を後世に残す趣旨のもとに道路名が「八田路」と改まった。
海外で日本人の名前が道路に残されたのはトルコの東郷平八郎の名前をとった「トーゴー通り」以来ではないだろうか。

20110508_2.jpg

公園オープニング式典には台湾総統をはじめ日本からも国会議員、石川県から約300名、一般参加者も日本人100名、台湾人1000名が参加。盛り上がった式典だった。

20110508_3.jpg

ダム工事中八田與一一家が住んでいた官舎も復元された。
午後は毎年恒例の墓前祭が水庫脇で行われた。

台湾100年にあたる今年は八田與一技師の業績を称えてのバレー公演も全土で行われている。さらにTVドラマの製作も発表され実現に向けた準備も進められている。
日本ではずっと埋もれていた八田技師の功績が高く評価されて日本人に知ってもらえるようになったことは嬉しいものだ。

ぜひ、台湾を訪れた際は行ってほしいところだ。

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバックURL (スパム防止のため、ブログオーナー承認後の表示となります)

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバック

» <烏山頭ダム>の訪問と八田與一技師への想い from 陸奥月旦抄
 1月13日(日)の午後、予約しておいたタクシーが<台南・朝代大飯店(ダイナスティ・ホテル台南)>へ迎えに来てくれた。運転手は愛想の良い李さんで、少し日本... [Read More]

コメントする

(コメントはスパムコメント防止のため、ブログオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)