« 予告: 池上一郎博士文庫15周年慶 | メイン | 池上一郎博士文庫感謝状受賞 »

2016年02月17日

●台湾台東に鹿野神社復活

s-photobyAE201601_1.jpg

台湾南部の台東近くの鹿野に、84年前の神社、「鹿野神社」が復活しました。
日本占領時代、日本の新潟県や長野県の人たちがここに移り住みサトウキビの栽培に携わったところで、ここに住む日本の人たちのお祭りや婚礼が行われていたそうです。しかし戦後は解体されて基礎部分が残るのみとなっていました。

鹿野駅からバスで行かれますが、一時間に一本程度しかなく歩いた方が早いこともあるかもしれません。台湾好行のバスも台東からのルートでありますが一日五、六本程度しかありません。駅前には200元で行ってくれるタクシーもあります。

鹿野駅正面の道を少し行くとバス通りがありますので左に曲がって緩やかな上り坂大通りを20分程度道なりに歩くと、「阿度の店(貸し自転車店)」があります。その先5分くらいのところにある「崙慈堂 ( lun ci tang)」の裏手に鹿野神社はあります。
時間に余裕があれば自転車を借りて周辺を散策してもいいかもしれません。

鹿野神社 鹿野郷光栄路308号

s-photobyAE201601_2.jpg

このエントリーへのリンク

このエントリーのリンクを入れるHTML:

トラックバックURL (スパム防止のため、ブログオーナー承認後の表示となります)

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする

(コメントはスパムコメント防止のため、ブログオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)