2015年02月11日

●※再開※

しばらく休止していましたが少しずつ再開いたします。
しかし多くの情報がネット上に流通していますので最小限のアップになると思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

             

2010年01月04日

●池上一郎博士文庫九週年のご案内

20100116.jpg

             

2007年10月10日

●池上一郎博士文庫七週年紀念祭のご案内

【案内】池上一郎博士文庫七週年紀念祭

池上一郎博士文庫七週年紀念祭が2008年1月12日(土)に台湾・屏東縣竹田驛園で開かれます。

池上一郎博士は台湾の日本時代に竹田にあった野戦病院院長に派遣されていましたが、軍隊兵士に加え村人たちの治療も行った方で、戦後は日本において台湾からの留学生を支援するとともに、晩年は第二のふるさとである竹田に対し書籍や奨学金寄付を行いました。

地域住民からは大変尊敬され、台湾政府文建会によって竹田駅公園内に、池上一郎博士文庫が2001年1月16日に完成しました。
これまで毎年1月16日に紀念祭が行われていましたが、より幅広く多くの方々が参加しやすいよう、今年から1月16日直近の土曜日に開催することになりました。

どうぞ多くの方々のご参加をお待ちしています。(予約は不要です)。

開催:2008年1月12日(土)9時30分~昼食後解散
(当日は立法院選挙があるため10時開始に変更となりました)
場所:竹田驛園(高雄から各駅停車の電車で約60分)
    [参考]高雄発08:10枋寮行き竹田下車(09:08着)
        高雄発09:00枋寮行き竹田下車(09:58着)
問合せ:台湾:池上一郎博士文庫 TEL (08)7711647  月曜日休館、土日は午前中
    日本:http://www.a-eda.net/cgi/mail/mail.html (枝)

池上一郎博士文庫関連サイト: http://www.a-eda.net/asia/ikegami.html
  (これまでの紀念祭についての記事も掲載されています)

昨年の様子は、こちらのエントリーをご覧下さい。

             

2007年02月18日

●竹島の日

2月22日は「」です。
竹島プロジェクト2007 に参加しています。

070222.gif
(画像はBlog「記録書庫」さんから提供いただきました)

             

2006年03月24日

●お知らせ

いつもお寄りいただきありがとうございます。

トラックバックをいただいたりコメントをさせていただいた方には、livedoorからの移設後再びご迷惑をおかけします。

このたびブログ運用を少しでも容易にし、将来的にも安定したブログ設計ができるよう考慮して、サイトのphp化を行ないました。このため個別エントリーURLやアーカイブURLが変わりました。
自動的に新しいURLに移る仕組みを作っていたのですが、うまくいかず結果的にはご迷惑をかけることになりました。
何卒ご理解をいただき、引き続きお寄りいただければ幸いでございます。

(なお本エントリーは適切な時期に削除する予定です)

             

2006年02月19日

●池上夫人ご逝去

msikegami.jpg池上一郎博士の奥様・ゑみ子夫人が2006年2月17日逝去されました。
年末に一度お元気になられ、退院されたとうかがい、安堵していたところでした。

先月は池上一郎博士文庫五周年記念式典が台湾・竹田で行われ、文庫の関係者をはじめたくさんの式典参加者と、池上先生の竹田駐屯時代のお話をうかがったものでした。
また一つの時代が変わっていくことを実感しています。

謹んでご冥福をお祈り申上げます。

             

2004年09月25日

●ようこそBLOGへ

asiaearth.jpg

「I Love ASIA」のBLOG(ブログ)へようこそ。このBLOGはホームページ「I Love ASIA」資料編として各種資料等、さらに自分用資料の保管庫として活用しています。
もし必要でしたら、どうぞ参照されてください。また、ご意見等がありましたら、こちらからお寄せいただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。■

             

2004年09月10日

●Profile

2016.2.22現在
生息地:神奈川県横浜市
仕事: 昔製薬会社勤務、以後薬剤師、いまリタイア
好きなこと: 旅(主としてAsia、温泉)、車、写真
好きな作家: 近藤紘一、沢木耕太郎、塩野七生、石井英夫
通信環境: Windows 8.1&10、Internet Exploler11、Beckey!

ひとこと:初めてホームページを立ち上げ(03/Mar.1996)、あれこれいじってきました。
おかげさまで、いくつかの雑誌に紹介されたり、たくさんの方に見ていただきました。激励のメールや素材の提供をいただきました。心からお礼申し上げます。ありがとうございます。

インターネットも発展し情報も簡単に入手できるようになりホームページの形態も少しずつ変わってきました。個人で情報発信をしていく難しさと、それを続けていくしんどさを実感していますが、幸い周囲のメンバーのご支援とご協力のもとに少しずつ、バージョンアップすることができました。
こんごも少しずつですが新しい形で充実させていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

メールはこちらからお願いします。