2005年08月30日

●ひまわりの里

0408tanpopo.jpg

一年前の8/3に山梨県明野村(現・北杜市)にある「農村公園」でひまわりを見てきた。
これだけの規模で咲いているところを見たのは今回が初めてだ。情緒は無くなるが何となくカエルの卵に色をつけたようにも見える。
ちょうどピークを迎えている時季でもあり朝から多くの観光客が来ていた。

そういえば、「ひまわり」は多くの名称に使われている。気象衛星、保険会社、証券会社、サークル、基金、劇団もあった。
花言葉は「光輝 私はあなたを見つめる - shine brightly -」・・・なるほど。

堂々と太陽に向かって咲くひまわりも、一方で意外と哀しい神話が込められていることがわかった。『水の精(ニンフ)クリティが、太陽の神アポロンにかなわぬ恋をしてしまい、アポロンをじっと見つめているうちに、ついにはヒマワリの花になってしまったとか…。
そのため、今でもヒマワリはアポロン(太陽)を見つめ続けているのだそうだ。』

ひまわりをタップリ味わえた夏の一日だった。

2005年08月01日

●「I Love NIPPON」について

このブログはBLOG「I Love ASIA」の姉妹版「I Love NIPPON」です。

アジアのなかの「日本」について、良いところ、悪いところ、素敵な見どころや新しい発見、客観的な日本についてなど、様々なことを記していこうと思っています。

ご意見や情報等くださると嬉しいです。ぜひ、コメント、トラックバックお願いいたします。

なお、ブログの趣旨を損なうような内容やテーマとは無関係のもの、営利目的の内容のものは、同意なく削除させていただきますのでご了承ください。

また、使用写真を含め著作権はブログオーナーに帰属いたします。